私は現在40代の男で、妻は1歳下です。妻とは数年前のケンカがきっかけでセックスをしなくなり、現在は仲直りこそできているものの、セックスに誘う気にはなれないのですね。一度セックスをしなくなったら、どうも誘うきっかけというのが見つかりません。

妻は元々そんなにセックスが好きじゃなかったから、セックスレスになってもそこまで気にならないようです。しかし私は結構セックスが好きなので、本当はしたいのですが…妻相手にしたいというわけではなく、「違う人を誘ってみたいな…」と思っていたのです。

そんな私が不倫パートナーを作るというのは、自然なことのように見えるでしょう。不倫という行為が褒められたものではないのは明白ですが、妻とセックスレスになると「男なら仕方ないのでは?」と思いませんか?

男という生き物は生きている限り精子を作り続け、そして定期的に出さないとムラムラしてきます。そんな自然のサイクルに抗うというのは非常に難しいため、セックスレスになった男が不倫するのは珍しいことではないでしょう。

私が見つけた不倫パートナーは、50代女性のA(仮名)という人でした。Aにセックスレスになったことを話すと「分かる!私も長くしていないから、ずっとセックスしたくて…」と話しており、すぐに意気投合できたのです。

50代ということで結構年上だから、見た目はちょっと気になっていたのですが…写真を見せてもらったところ妻とそんなに年齢差を感じないし、普通に抱けるレベルでした。今の50代女性って、レベルが高いのかもしれませんね。

そしてAとのセックスですが、「この人、私よりも欲求不満だったのかも…」と思うほど激しかったです。セックスというのは普通男が腰を振るものですが、Aはとにかく気持ち良くなることに対して貪欲なのか、必死に腰を振ってくるのです。

騎乗位のときはもちろんのこと、正常位のときでも腰を押し付けてくるものだから、我慢するのも大変です。妻としていたときはほぼ私だけが動いていたので、もっと長持ちしたのですが…。

Aと不倫パートナーになってからかなりが経過しましたが、今も会うときは毎回腰を振りまくってくるため、私も油断ができません。しかしAとするようになってから私も性欲が強くなったのか、1回出して終わるようなことも少なく、対等に遊べていると思います。

50代の女性というのも悪くありませんので、セックスの相手を探している男性は参考にしてください。