かつての妻はちょっとうつ気味でして、私もそれなりに心配していました。結婚後に妻は子供ができにくい体質だと分かり、それを気に病むようになってからうつっぽくなってしまい、そのうちリストカットをするのではないかとハラハラしていたのです。

しかし、そんな心配は意外な形で解決されました。妻の長年の友人が「筋トレってすごくいいよ!心も体も強くなるよ!」とオススメしてくれて、妻をジムへと引っ張り出したのです。最初は妻が嫌がってさらにうつっぽくなるのでは…と思いきや、1回行っただけでも「なんか、ちょっと気分がいいかも…」と言っていたのですね。

だから私はジムの会費やトレーニング用のウェア代なども工面してあげて、妻をサポートしたのですが…これが想像を遥かに超える効果を出してしまい、妻はうつ病克服と引き換えに『女性としてはかなり目立つほどの分厚くて力強い筋肉』を手に入れてしまったのです。

筋肉が増えるほど妻は明るい性格になっていき、「今まで心配させてゴメンね!」と笑うようになりました。私も最初のうちは嬉しかったし、妻を応援していたのですが…首や腕が男顔負けクラスまで太くなったら、さすがにどうかと思いませんか?

しかし妻はすっかり筋トレに夢中になっており、ジムに行かない日は自宅でも鍛えます。もちろんプロテインやアミノ酸なども摂取しており、加速度的に体が強くなっていきまして、私がセックスを躊躇するほどの体になってしまいました…。

筋肉が薄らとある女性はいいですが、男並に分厚くなるとエロさが消えてしまいませんか?上手く言えないのですが、女性というよりも男性を見ているような気分になってしまい、どうも盛り上がれなくて…。

だから妻との性生活もなくなってしまい、不倫パートナーを作ってしまいました。ちなみに妻はセックスよりもトレーニングが重要なのか、私が誘わなくなっても気にならず、日々強い肉体作りに励んでいます。つまり、不倫してもバレません。

もちろん不倫パートナーは妻みたいに太くはなく、女性らしいボディラインを保っています。また、触ったときもほどほどに柔らかくて、なんだか幸せな気分になれるのも嬉しいです。妻は柔らかいどころか、男みたいにごつくて堅いですからね…。

今のところは不倫パートナーのおかげで欲求不満も解消できており、妻もうつ病にはならなさそうだから安心です。ただ、最近になって「あなたも鍛えようよ!」と誘ってくるから、それにちょっとだけ困っています…。