妻が入院しているときに不謹慎かもしれませんが…その頃は不倫パートナーとたくさんセックスしており、しかも中出ししまくっていました。奥さんが妊娠しているのに…と蔑まれてもしょうがないかもしれませんが、それなりに事情があったのです。

妻とセックスしなくなったのはおよそ4年くらい前で、それ以前は結構していました。私もセックスは好きで性欲が強かったし、妻もまだ綺麗だったから、少なくとも週に1回は誘っていたのですが…妻が急激に太ってからは、とてもセックスする気にはなれなかったのです。

ある日から妻は菓子パンにハマってしまいまして、隙あれば食べているような状況でした。どこかへ出かけるにしても必ず菓子パンを携帯していたり、料理をしない日は菓子パンで済ませたり…とにかく、菓子パンが主食と言わんばかりの日々だったのです。

そして多くの方がご存じであるように、菓子パンというのはすごく太りやすいです。カロリー自体はそこそこでも血糖値が乱高下するため脂肪がつきやすく、もちろん高カロリーな製品もたくさんありまして、ときには1個で1000カロリーを超えるようなものまで食べていましたね…。

それで妻の体型は醜く肥え太り、とてもじゃないですがムラムラしなくなりました。私が健康のためにも痩せるべきだと伝えても「うーん、そのうち…」としか言わず、太ってからはさらに出不精となりました。しかも菓子パンはやめないため、太る一方です。

その結果、妻は糖尿病となりました。あれだけ菓子パンを食べたら当然だろう…としか思えず、医師からも「一度入院してまともな食生活にしないと直せない」と判断されまして、ある程度良くなるまでは入院することになったのです。

その間、私は前々から関係を持っていた不倫パートナーを自宅に誘い、たくさんセックスしていました。実はこれ以前から不倫相手とは会っており、妻相手に興奮できない分、こういう相手を作ることでなんとかスッキリできていたのです。

そして入院中は妻がいないということもあり、さらに思いっきり遊べます。なお、不倫パートナーにはこの日のためにピルを服用してもらっており、中出しができるように準備を整えてもらっていたから、好きなだけ出すことができました。

今は元通りとは言いませんが、ぽっちゃりと表現できるくらいには妻の体型も改善されており、ギリギリでセックスができます。ただ、まだ食生活には注意しないといけないし、元通りになるまでは不倫パートナーとも関係を続けると思います。