私の妻はとても従順なタイプでして、まさに夫一筋という感じの女性でした。付き合うまでは快活で社交的だったのですが、いざ恋人になってみると私のことを最優先にしてくれるし、結婚後は男友達とも会わないようにしており、浮気の心配はありません。

おかげで私も安心して家を任せられますし、これまで疑わしいと思ったことは一度もありませんでした。世間では女性の不倫が騒がれていますが、私の妻に限ってはそういう心配もないでしょうし、その点はとても感謝しているのですが…。

そんな夫婦生活を5年も続けていると、どうにも刺激が足りないと感じてしまうのですね。夫婦生活に刺激なんて求めるものじゃない…そう思ってはいるのですが、退屈すぎると気分も乗らないというか、「自分で刺激を作らないと、楽しめないのかな…」なんて本気で思うようになったのです。

そしてどうしても夫婦生活にスリルが欲しくなった結果、私は不倫サイトを使ってしまいました。妻には感謝しているし、離婚するつもりもまったくないのですが…スリルがないと妻との時間すら退屈に感じてしまい、申し訳なく思うのです。

かといって妻に浮気させるのは嫌ですし、そもそも妻だって了承しないでしょう。その点、私は結婚前に結構遊んでいたし、割り切った関係というのにも慣れていたから、不倫サイトだって上手く使えると思ったのです。

妻のいる立場にて不倫サイトを使い始めると、これだけでもいい刺激になりますね。妻の目を盗んでやり取りしていると「もしかして、気付かれていないかな…」なんて思うだけでゾクゾクしてしまい、その状況を楽しんでいる自分に気付いたのです。

そして不倫相手を見つけまして、会う約束もできました。それで妻に「次の休みなんだけど、ちょっと1人で買い物してくるね」と伝え、初めて妻を騙してしまいました。妻は私をすぐに信用して送り出してくれまして、それに胸が痛むものの、なぜは心の奥底では高揚感を覚えていたのです。

こうして妻以外の女性と会い、ラブホテルへと向かいました。ホテルへ向かう道中もずっとハラハラとしており、「妻に見られたら、離婚されるかな…」なんて心配していましたが、とてもスムーズにチェックインできました。もちろん、そのハラハラも楽しいものでしたけどね。

不倫相手とのセックスは気持ちいいですし、目の前で喘いでいる女性が妻ではないというだけで大興奮です。それが終わったら家に帰り、何食わぬ顔で妻ともやり取りするのですが、このときのスリルは最高に楽しかったですね。