性に関する豆知識(噂)として、『キスはセックスよりも気持ちいい』という言葉があります。キスもセックスの一部だと考えたらどういうことなのか悩むでしょうが、この場合は『挿入せずにキスだけしている状態』を指しています。

キスというのは夫婦や恋人なら挨拶代わりにすることも多く、そんなに気持ちいいという印象はないかもしれません。とくに男性はキスを恥ずかしがることが多く、人によっては「あんまりしてないな…」と言うでしょう。

ですが、キスに性的な快楽があるのも事実です。男性に比べると女性はキス好きが多く、キスだけで感じてしまう人も珍しくありません。男性でもキスがきっかけで勃起することはありますし、キスで気持ち良くなれるのはおかしいことではないでしょう。

とくに欲求不満が重なっている女性は、キスだけで喘ぎ始めることがあります。女性は気持ちよくなると甘い声を漏らすのですが、キスだけでもいきなりそういう声を聞かせてくれることもあり、男性も興奮してくるでしょう。

私がセックスした不倫パートナーも久々だったらしく、キスだけで喘いでいました。キスだけで喘ぐなんて都市伝説みたいな話ですし、演技をしていると思われそうですが…キスしたあとにアソコを触ると、すでにしっとりしていたのです。

男性はもちろんのこと、女性であっても不倫パートナーを欲することはあります。むしろ不倫を題材にしたドラマはほとんどが女性向けであるように、女性のほうが不貞行為に興味を持っていると言ってもいいでしょう。

私の相手も旦那としなくなった頃から「不倫してみたいなぁ…」と思っていたようで、私と不倫パートナーになったときはすごく喜んでいました。「バレたらどうしよう…」と言うこともありましたが、それでも誘えば確実に会ってくれます。

初めて会うときはかなり気合いが入った格好をしており、いかにも「セックスするぞ!」って感じのオーラが出ていました。「それってどんなオーラ?」と思うかもしれませんが、ある程度経験を重ねればなんとなく察することができます。

ホテルに入ったらまずは軽いキスを繰り返し、口や首筋を愛撫します。こういう唇での刺激というのは、どちらかと言えばくすぐったい…と思ったものの、相手は「んっ…」みたいな小さい喘ぎを漏らしました。

そして先ほども書いたように、スカートの中に手を入れたら濡れていることが分かり、キスだけで準備が整っていました。「久しぶりだから…」と話す相手に挿入したら、すごく乱れたのです。