男性が連続で絶頂を迎えるというのは、非常に難しくなっています。というのも、男性の絶頂というのは射精がセットになっており、1回出すと少しの間は勃起も難しくなるでしょう。また、特定のホルモンが分泌されることで性欲も落ち着き、モチベーションの維持も厳しいです。

その点、女性というのは便利な体をしているかもしれません。というのも、一度絶頂すると連続でいき続けることもありますので、男性が瞬間的にしか得られない快楽を女性は持続的に得ることができるのですね。

男性なら「もっと連続で出しまくって気持ち良くなりたいな~」と考えるでしょうが、女性の場合はそれが実際にできるのです。なお、女性からすると「いったあとは敏感になるから、触られすぎてもつらいかも…」と話すこともあるように、敏感ゆえに困ることもあるみたいですね。

しかし、連続して絶頂する女性というのは見ていて楽しいですし、アソコの感触も面白いので癖になるかもしれません。私も調子に乗って突きまくったことがありますが、相手は連続でビクビクと体を震わせており、その度にアソコがキュッキュッと締めるのが気持ち良かったです。

その連続して絶頂する女性とは、不倫パートナーという関係です。実は私にも妻がいまして、昔はセックスをたくさんしていたものですが…妻も母親になると性欲が失せてしまったのか、誘っても無視して寝ることが多かったのです。

妻だって疲れていますし、無理強いはできないからしょうがない…のですが、まだまだ性欲のある男がセックスをお預けにされると、言いようのないつらさに襲われてしまうでしょう。だから私も不倫パートナーを作る決心をしまして、しっぽりと楽しむことにしたのです。

そしてこの女性、妻に比べると数倍敏感だと思います。愛撫の際にクリを剥いて舐めていたらそれだけでいってしまい、その後に挿入するとまた絶頂していました。そんな様子を見ていたら、やっぱりじっとしておくのはもったいないですよね?

だからそのまま突いていたらさらに絶頂を重ねまして、「お願い、もう許して…」とぐったりしていました。しかしそんな言葉とは裏腹に体は離れようとしないから、それからも何度かいかせ、私も気持ち良く射精をしたのです。

こういう絶頂しまくる女性を突くのは本当に楽しくなるため、不倫パートナーとしては最適なタイプだと思います。妻とはほとんどできなくなったものの、この女性と会い続けていたら、欲求不満にならなくて済みそうです。