妻とセックスしていたときには声なんて出したことはなく、普通に子作りをこなしていました。気持ち良くないということはなく、やっぱりペニスに伝わってくる刺激はいいものでして、普通の夫婦らしく楽しんでいたと思います。

ただ、最近は不倫パートナーとセックスするようになったのですが…相手のアソコが気持ち良すぎて、入れる度に声が出てしまいました。できるだけ我慢しようとは思っているものの、やっぱり気持ちいいと声が漏れてしまい、ちょっと恥ずかしいですね。

妻とは子供ができるまでは積極的に絡み合っていたものの、子供ができてからは一気に減りました。私から誘うこともありますが、妻は「今は新しい子ができちゃったら困るから…」と応じてくれません。コンドームも用意しているのですが、万が一が怖いのだとか…。

ほかにも『子供の世話で疲れている』という要因もあるかとは思いますが、拒まれている以上は無理強いもできません。そんなわけで私は別の相手を探すべく出会い系を使い、先ほど書いた不倫パートナーと知り合ったのです。

お互い結婚しているもののセックスはご無沙汰だったこともあり、意気投合はすぐでした。もちろんアソコの具合というのは入れてみるまで分からないので、この時点では『声が出てしまうほど気持ちのいいアソコ』というのは分かりません。

ちなみに容姿は悪くなく、スタイルは均整が取れていてとくに文句はありませんでした。実は妻は美人でスタイルもかなりいいのですが、やっぱり相手をしてくれないと意味がないため、セックスをさせてくれるというだけでも不倫パートナーは魅力的に見えましたね。

ホテルではお互い久しぶりのセックスということでイチャイチャし、男女の時間を楽しみます。すぐに入れたいと思うのは男の性ですが、先にこうして恋人気分を楽しむ方が満足感もアップするでしょう。

そしてアソコに入れてみたところ、あまりの気持ちよさに驚きます。腰を動かしているときもそうですが、射精するときはとくに快楽が強く、思わず「うっ…くっ…」と呻きながら大量に出したのです。妻としているときは、こんな声を出さなかったのですが…。

不倫パートナーもすごく喘いでいたので、おそらく体の相性が良かったのでしょう。今も会うときはお互い獣のように喘ぎつつ体を重ねており、セックスの楽しさというのを再確認しています。今妻とセックスしても、もの足りなさばかり感じそうですね…。

気持ちのいいアソコに入れると、男も声が我慢できないほど喘いでしまうかもしれません。