「普通の女性ってAVみたいに喘ぐことはないよな」とお考えの男性はいませんか?たしかにAVみたいに高い声で喘ぐ女性というのは少なく、ああいうセックスを期待していた男性は肩透かしを食らうでしょう。

ですが、それは『周囲に気を遣っているから』ですね。恋人同士がセックスするなら自宅に誘うことも多いですが、よほど周囲に人がいない場所でない限り、高い喘ぎ声を上げたら聞こえてしまいます。女性はそれを恥ずかしがるため、声を出したくても我慢するのです。

逆に言うと、『いくらでも声を出せる環境』であれば、女性もAVみたいに喘ぐことがあります。喘ぎ声というのは千差万別であり、AVみたいに喘いでくれるとは限りませんが…女性によっては絶叫みたいな喘ぎ声を出すため、普段どれだけ我慢しているかが分かるでしょう。

私と不倫パートナーはいつもラブホテルでセックスをするのですが、相手も好きなだけ声が出せると分かっているのか、その際はまるで絶叫みたいな喘ぎを見せます。これで自宅などだったら100%周囲に聞こえているでしょうが、ラブホテルならまず大丈夫です。

ラブホテルというのはセックスするための施設ですから、基本的に防音はしっかりしています。仮に周囲からそういう声が聞こえてきても「まあそういう場所だし」で済むでしょう。つまり、女性も我慢する必要がありません。

この人には旦那がいるのですが、今現在はアパートに住んでいるということもあって、セックスの際もできるだけ物音を立てないようにしていました。喘ぎ声はもちろんのこと、あまりにもギシギシと音を立てたら聞こえるため、まるで青姦でもしているかのような慎重さだったのだとか…。

それなら引っ越せばいいでしょうが、旦那は稼ぎが悪いためなかなかアパートを出ることができず、我慢してまぐわうしかありません。そんな日々と旦那の甲斐性のなさに嫌気が差して、不倫パートナーを作ってストレス解消をしていました。

もちろん私とするときはラブホテルを使うしかないわけで、この女性も周囲を気にすることはありません。最初のうちはちょっとだけ高いくらいの喘ぎ声でしたが、そのうち声も激しさを増し、最終的には絶叫みたいな喘ぎへと変わります。

それは本能のままにセックスを楽しむ雌という感じで、私も雄になったつもりで絡み合いました。女性が声を出すと男性も盛り上がってしまうものですから、こういう喘ぎを見せてくれる女性は不倫パートナーにピッタリですね。